[F Q S 練習試合]

4/24にF Q Sを開催しました。今回からプロサーファーも参戦可能となり、ハイレベルな練習試合が可能となったプロアマ戦となったFukushima Qualifying Seriesエントリー定員は少人数制5名、試合方式はリーグ戦1対1なので選手たちはじっくり考えながらヒートに臨む事ができる実戦的な練習試合。なぜこのような企画ができたかと言うと野球やバスケットボールなど様々なスポーツがあり必ず練習ドリルがあり最後には必ずミニゲームをします。ミニゲームをするということは、まさに実戦練習です。そこで気が付いたのはサーフィンは個人練習をしますがミニゲームをしませんよね。なぜ、やらないのでしょうか?ここに疑問がありました。実際に大会本番になるとフリーサーフィンや個人練習でしていることが出来ないことありますよね。当然です。だって普段、練習試合していないのだから本番でうまくいくはずもないのです。ならばミニゲームをできる環境を作ってしまえば本番でも同じようにできるはずですよね。これがF Q S企画の始まりとなったのです。でも、ここで気をつけたいことはあります。それは、ミニゲームをする側はゲームをするからと言って波を独占してはいけないため絶対に一般サーファーに迷惑をかけないこと。混雑しているポイントを避けること。ミニゲームをする際は必ず少人数で行うことです。これらの配慮の裏側には必ず上達のポイントもあります。ブログを読んでいる皆さんもお友達を集めてミニゲームをしてみてはいかがでしょうか3人以上で実戦練習が楽しめますし上達の近道ができますよ。

 

次回のF Q Sは、5月22日エントリー受付中!定員プロアマ5名。

選手集合8:00、集合場所は前日にお知らせします。

エントリー費¥1000

F Q Sプロアマ戦 結果

[優勝 渡辺 広樹Pro]

2位 鈴木 大祐 3位 前田 淳 4位 野口 ユウセイ 5位 飯塚 殊李