サーフィンを楽しもう!波に乗れなかったらレッスン料金は無料です。ISA国際サーフィン連盟・NSA日本サーフィン連盟公認サーフコーチ前田淳【CAN DOサーフィンスクール】福島県いわき市ウエストコースト

5月ハイパフォーマンスレッスン・選手コース]参加者

HPL(HighPerformanceLesson の略)・選手コースへお越しいただきありがとうございます。

5月もGWから月謝制でお越しいただいてるKさん、CAN DOサーフィンスクールはインカム(防水無線)を導入し今月2回目のレッスン、本人いわくフィードバックが速く海から上がり、その都度アドバイスをもらってからの入水する手間が省けるため動作を理解するのが速いのだとか、なので沖にいるレッスン生とビーチにいるコーチとのアドバイスギャップ差の埋め合わせがスムーズになるようです。

 

結論を画像で解説をしていきたいと思います。

ピンクウェットスーツを着ているのバックハンドカービング(GWでの写真1枚目)、2回目レッスン(5月中旬:写真2枚目)インカム防水無線導入後、バックハンドカービングはターゲティング、身体動作、テクニックの準備、波の使い方とコーチと生徒のアドバイスギャップの差を埋めるスピードが素早いので、スピード、パワーが増してボードの傾きと推進力方向が改善、波の切り取り方を理解したためスプレーの量がアップしています。結論結果としてインカム導入後、コーチと生徒のギャップを埋めるフィードバックの速さが鍵となったようです。しかし、インカムはコーチの技術力とアドバイス技術力にも比例すると言えるようでインカムを使えば必ず生徒とのギャップを埋めることはできないと思われます。興味のある方はISAレベル2サーフコーチのもとで受講してみるのことをお勧めいたします。

 

コーチの独り言

道具に使われるな、道具は使いこなせ!

 

因みに今回のHPLスーパーキャンプに参加したKさんは全日本級別選手権Sウィメンにエントリーしています。

5/22現在Sウィメン16位にジャンプアップ、先を見据えて見守っていきたいと思います。

 

サーフィン大会に出場している選手がいますのでNSAランキングもチェックしてくださいね。 

チェック!NSAポイントランキング

レッスン・オプションサービス

 

 ハイパフォーマンスレッスン

選手コース受付中!